この秋の高知サマサマCCRCセンター企画の「高知ツアー」ができました!

題して「幕末維新・歴史の旅」2日間!

自然豊かな風土に生まれ育った坂本龍馬をはじめとする高知ゆかりの偉人の息吹、志を体感してください。
本旅行企画では、「早稲田大学エクステンションセンター」で行われた「幕末土佐学講座」で講師をしていただいた学芸員の皆さまにも再び協力をいただくことになっており、さらに深く歴史を学ぶことができます。
夕食は、高知の老舗料亭「得月楼」にて、歴史を語り合いながら有意義な「土佐のおきゃく」を楽しんでいただこうという企画です。
内容充実のオプショナルツアーがおススメですが、もちろん自由散策もお楽しみください。

お申込みは 高知サマサマCCRCセンターTEL:088-802-6616、
もしくは株式会社高知新聞企業(高知新聞観光) TEL:088-825-4334 まで

メールでのお問い合わせも大歓迎です。

2018年6月16日(土)は、4月から開講していた早稲田大学エクステンションセンターでの「幕末明治土佐学講座」の最終日。その日に合わせ、早稲田大学の「お膝元」であるリーガロイヤルホテル東京にて、「第7回南国土佐まつり」を夕方から開催いたしました。
このホールでは、お昼間に結婚披露宴があり、お目出たい空気にあやかった形で、縁起の良い開催でした。
100名のご来場の皆様に、土佐の美味しいものをふんだんに楽しんでいただきながら、いろいろな「土佐自慢」を披露させていただきました。

★高知県議会議員 上田貢太郎氏
最初のご挨拶を飾っていただきました。「幕末明治土佐の偉人」に負けずとも劣らない、昭和・平成の経済のカギを握る高知ゆかりの方々の名前を紹介いただき、改めて「高知ってすごいぞ!」と思わせてくださりました。

★高知ユナイテッドFCの活躍報告
サッカーの第98回天皇杯全日本選手権にてJ2アルビレックス新潟との2回戦の様子を見ながら、窪内靖治氏が元気に・さわやかにチームの活躍を報告してくれました

★土佐清水市出身の演歌歌手・仲町浩二さんの歌謡ショー
やわらかな低音がステキな仲町さん。今回はなんと新曲発表もありました。会場からは「歌詞が見たい!」との声もあり。来年は画面に流すようにします!気さくな仲町さんは、会場の皆さんと触れ合いながら3曲聞かせてくださいました。今後の活躍は本サイトでもお知らせいたします。

★武市半平太を主人公とした映画「サムライ先生」のプロデューサー竹本克明氏
高知では先行ロードショーだったサムライ先生ですが、この秋に全国ロードショー!この映画を撮影するに至った思いを熱く語っていただきました。

★作家 楡修平氏
CCRCを題材にした小説プラチナタウン以降、私たちの心の支えとなっている楡修平さん。CCRCの必要性などをしっかりと語ってくれました。

★人材確保センター 吉井裕之氏
高知への移住、高知での仕事についてわかりやすく説明してくださりました。

★ドリームよさこい
エネルギッシュなよさこい踊りの披露から、最後にはお客様を巻き込んでの正調よさこい鳴子踊りで大盛り上がり!大きなフラフも、リーガロイヤルホテルさんのホールで、おおきくはためいていました!(さすがリーガロイヤルホテル!)
川村貞夫高知市議会議員(当センター監事)とドリームよさこい主催の扇谷先生は、「東京オリンピック、パラリンピックによさこい鳴子踊りを!」と活動しています。

★高知のおいしいもの販売
CCRCセンター開設当初から応援してくださっている森田農園さんをはじめ、理事の鍵山・町田が経営している土佐龍馬の里、理事の山崎が経営している「りぐり自然農園」、そして鍵山の呼びかけで応援に駆け付けてくれた
「合同会社SERIKARU FOOD」の田井留衣さんが選りすぐってくれた土佐の美味しいものを販売いたしました。(また別記事で詳しく書きたいと思います)

ご来場くださった皆様、本当にありがとうございました。
秋に向けて、高知ツアーも企画しておりますので、今度は高知でぜひお会いしましょう!

お手伝いしてくださったスタッフの皆さん、そしてリーガロイヤルホテル東京の皆さんありがとうございました!

この4月より、早稲田大学オープンカレッジ(東京)にて「幕末明治土佐学講座」と題する連続講座が開催されています。この講座は、幕末から明治にかけて土佐から輩出した人材にスポットを当て、計10回の講義を行うもので、講師の方々は県内の博物館や資料館などで活躍されて いる方々が務められます。早稲田大学からも注目度の高い講座として大きな関心がもたれています。

このたび、現在、早稲田大学で行われております公開講座「幕末明治土佐学講座」にあわせて、土佐の食と酒を堪能する懇親会「南国土佐まつりin東京」を昨年に引き続き開催する運びとなりましたので、ご案内申しあげます。
当日は、土佐の地酒が勢ぞろい、また旬の海の幸・山の幸盛りだくさんで、賑やかな「出前おきゃく」を楽しんでいただきたいと存じます。
また、よさこい踊りや、土佐清水市出身の歌手・仲町浩二さんをお招きし、岡千秋さん作品の新曲を披露していただくなど話題満載です。恒例の高知の地場産品が当る大抽選会も行います。

そして、現在、アクティブシニアの新しい暮らしのかたちとして注目を集めているCCRC と呼ばれるシニアの移住プランも紹介していきます。
本懇親会はどなたでもご参加できますので、表面の「参加申込書」に所定事項をご記入もしくはFAXにてご返送下さい。電話でも受け付けております。皆さんのご参加を心よりお待ち申しあげております。

お問い合わせ電話:090-7623-4606
担当:井倉(いのくら)まで

<参加申込書はこちら>

いよいよはじまりました!4月7日(土)から毎週土曜日計10回・幕末明治土佐学講座!皆様のご協力のおかげで、無事スタートしました。
第一回は高知県立高知城歴史博物館・藤田 雅子学芸課長を講師にお招きした「吉田東洋」です。
180名の受講者の皆さんが熱心に耳を傾けてくださり、時折メモをとる姿に
「我々が学生だったころはこんなに勉強しなかったのになあ」と少しくすぐったい気持ちになりました。

私、高知サマサマCCRC代表理事・鍵山武男もご挨拶させていただきました。
講座後、講師である藤田さんとお茶をしようかとお誘いしましたら
「早稲田の図書館で少しでも勉強したい」と、頼もしいお断りをされました。
学芸員の方の熱心さには頭が下がります。
藤田さんのように素晴らしい高知の学芸員さんが、これから続々と講壇に立ちます。
これから9回、受講者の皆様、よろしくお願いします!

早稲田大学エクステンションセンター土佐学講座

高知サマサマCCRCセンターの働きかけにより、この度、早稲田大学エクステンションセンターのオープンカレッジで「土佐学講座」を開催することになりました。

4月7日より6月16日まで毎週土曜日に、200名のシニア世代受講者を対象で、なんと10講座!
講師には、高知の各博物館で活躍している現役の学芸員の皆様です。
高知は「飲む・食う」だけでなく「歴史文化」の宝庫でもあることをPRできたら…と考えております。
早稲田大学エクステンションセンターのガイドブックには、講座の1番目に掲載され、尾崎知事からのコメントもいただいていますので、高知の看板を背負っていることをしっかりと心得て開催したいと思っています。

そして、講座最終日には、リーガロイヤルホテル東京にて「第7回南国土佐まつり in 東京」を開催し、土佐流の宴を楽しんでいただく予定です。

この講座をきっかけに、高知に関心を持っていただいた首都圏のアクティブシニアの皆様が高知へのツアー~長期滞在~移住・定住へと繋げられる施策を皆様方と共に企画立案していきたいと思っています!

そして、首都圏在住のアクティブシニアの皆様!ぜひ、本講座を受講していただきたいと思います!

★早稲田大学エクステンションセンターサイト

高知市菜園場は、はりまや橋から歩いて5分のところにある商店街です。
現在、商店街を再開発しようと、さまざまな人が参画しています。
昨年は、古くからあった「コレンス学園」という洋裁学校をリノベーションし
カフェがオープン。2月には、高知にUターンをした青年が民泊施設をオープンする予定です。
高知での「事起し」にはぴったりの場所です!
高知サマサマCCRCセンターからも歩いて1分ですので、スタッフも協力させていただきます!

お問い合わせは 高知サマサマCCRCセンターまで
TEL:088-802-6616
メールはこちらから

安芸市メリーガーデンでは、ハウス園芸のお手伝いをしていただける方を募集しています。
ご自分のペースで、色とりどりの花を育ててみませんか。
花や庭造りにちなんだイベントも行っていますので地域の方とのふれあいも楽しめる園芸のお仕事です!

お問い合わせは 高知サマサマCCRCセンターまで
TEL:088-802-6616
メールはこちらから

【参考】安芸市メリーガーデンサイト

牧野公園は、佐川町出身の植物学者・牧野富太郎博士により贈られた
ソメイヨシノの苗を植えたことを契機に桜の名所として整備されています。
この牧野公園の管理スタッフを募集しています。
植物が好き、植物に関して知識のあるシニアの方、いかがでしょうか?
担当していただく時間などは相談に応じますので、無理のない範囲でお願いしたいと思います。

お問い合わせは 高知サマサマCCRCセンターまで
TEL:088-802-6616
メールはこちらから

【参考】牧野公園サイト

サマサマCCRCセンター説明会

高知サマサマCCRCセンター発足後、説明資料も仕上り、改めて説明会を行いました。高知県内の有識者が集い、アクティブシニア(元気な高齢者)の移住の話題を中心に、広く「移住」についてや、高知の魅力について有意義な意見交換を行いました。
アクティブシニアの移住を推進していくための課題や、私たち高知県民が今一度高知の魅力について知る必要がある!といったような力強い意見をいただくことができました。
現在議事録をまとめております。こちらのブログでも発表したいと思いますのでお楽しみに!

1 2