第2回・交流定例会 9/20(金)開催!参加者募集

高知市版「生涯活躍のまち」形成事業主体として高知市と基本協定を締結している
高知サマサマCCRCセンターが主催する「より良い生涯活躍のまちづくり」のための交流会。
高知のイイとこ・ダメなとこをケンケンガクガク、建設的にディスカッションしていき意見を資源にできる会にしたいと考えております。
今後の定例会のキーとなる第一回に、ぜひご参加ください!

今回は、メイン講演者に、
1993年に国際交流員として高知に来て以来、
鏡村に移り住んで日本文化の映像記録を撮り続けられている
映像作家の
マイケル・カーン 氏をお迎えして、
移住までの経緯や、移住してからの生活、
高知の良いとこ・今一つなところを語っていただき、
皆さまのディスカッションに繋げていきたいと思います。
ワンドリンク&高知らしさあふれるおつまみ付で楽しみながら!

■日時 9/20(金) 18:00受付開始 18:30スタート(21:30終了予定)
■参加費 2,000円(税込)…ワンドリンク・おつまみ、CCRC活動カンパ
■ところ シニア交流カフェSAMASAMA 高知県高知市九反田8-1 2F   MAPはこちら
■プログラム
①高知県でのCCRC活動状況報告
②参加者自己紹介
③川俣一雄氏講演
④交流グループディスカッション&発表

お申込みは、こちらのメールから
9/20参加希望の旨を添えて、送信ください!

20名さま限定ですので、お早目に!