移住者トーク・定例会 参加者募集11/2

高知市版「生涯活躍のまち」形成事業主体として高知市と基本協定を締結している
高知サマサマCCRCセンターが主催する「より良い生涯活躍のまちづくり」のための交流会。
高知のイイとこ・ダメなとこをケンケンガクガク、建設的にディスカッションしていき意見を資源にできる会にしたいと考えております。
今後の定例会のキーとなる第一回に、ぜひご参加ください!

今回は、メイン講演者に、
共同通信記者として東京などで活躍した伴さん。
定年退職後の2011年、出身地の高知に移住して炭作りに目覚め、
はりまや橋商店街に出した露店は人気を集めている。
毎週金曜夜に開く市民の勉強会「はりまや橋夜学会」など
Uターン移住者として高知の魅力を幅広く発信中!
伴さんの移住までの経緯や、移住してからの生活、
高知の良いとこ・今一つなところを語っていただき、
皆さまのディスカッションに繋げていきたいと思います。
ワンドリンク&高知らしさあふれるおつまみ付で楽しみながら!

第一回目・第二回目と、幅広いスキルとエピソード、個性をお持ちの方にお集りいただき、大変充実した会に成長しつつあります。
交流を和やかに広げたい方たちばかりで、お1人様参加も多いですので、
気軽にお越しくださいませ。

■日時 11/2(土) 17:00受付開始 17:30スタート(20:30終了予定)
■参加費 2,000円(税込)…ワンドリンク・おつまみ、CCRC活動カンパ
■ところ シニア交流カフェSAMASAMA 高知県高知市九反田8-1 2F   MAPはこちら
■プログラム
①高知県でのCCRC活動状況報告
②参加者自己紹介
③川俣一雄氏講演
④交流グループディスカッション&発表

お申込みは、こちらのメールから
11/2参加希望の旨を添えて、送信ください!

20名さま限定ですので、お早目に!