臨時休校対策(2020・4・15)  成川 順

中2のY君は、ゲームをしない。むしろ、ゲームを軽蔑している。それは、お父さんの教育方針の投影のようだ。それで、学校が予定外に休みになったりすると、家の中で勉強ばかりというわけにもいかないので、時間を持て余すこととなる。
昨夜の塾の休み時間に、「農園に行くか?」と聞くと、「行きたいです」と二つ返事だったので、今日の午前中は、農園の仕事を手伝ってもらった。休憩時間は、イタドリを採ったり、クレソンを採ったり、丘に登ったり、ご機嫌な午前中となった。有精卵のお土産と収穫物を両手に抱えてうれしそうに帰っていった。
Y君が「今度ボクに、ニワトリの解体をやらせてください」と言ったので、「いいよ」と応えておいた。ニワトリの内臓がどうなっているのか、知りたいのだそうだ。